新着情報

はじめまして

はじめまして!!

この度、ブログ担当になった今年で3年目、はっぴいあかりの木下です。 
多くの中から、"はっぴいあかり"をご覧いただきありがとうございます。 
これからあかり福祉会の行事の様子や活動内容について更新していきたいと思いますので、 
よろしくお願いします。 
 
9月16日(金)に施設内研修がありました。 
定期的に施設内研修があるのですが、今回はリーダー研修がありました。 
 
今回の研修タイトルは<実行の契約>ということで、 
①課題発見②項目の洗い出し③実行という研修でした。 
 
最初は「5年後、10年後も続いていると思うサービスは何ですか?」という質問でした。 
食事・送迎・レクリエーション等出ましたが、最も多かったのが"入浴"でした。 
その入浴サービスの課題として 
・時間に追われて丁寧な介助ができていないのではないか? 
・介助が職員のペースになってしまっている。 
というように、一番多く上がったのが「時間がない!!」という意見です。 
 
「時間がない」「忙しいからできない」など、「~ない」と言ってしまうと 
少し後ろ向きになってしまいますね。 
しかし、このような時こそ必要と教わったのが"ポジティー語"です。 
ポジティブな表現に変えることで、言葉から前向きに発言しようという考え方です。 
「時間がない」ではなく、時間にゆとりがほしい」という言い方にすると 
少し前向きに聞こえませんか? 
忙しくて、余裕がないときにこそポジティー語を使ってみるといいかもしれませんね。 
 
 最後に、「ゆとりをつくる」にはどうしたらいいのかと言うことを皆で考え、 
明日からできることとしてあがったのが、 
・報告、連絡、相談を細かく行う。 
・1人で抱え込み過ぎず、皆で協力し合う。 
・それぞれの能力に合った役割分担をして業務をすすめていく。 
・優先順位を考える。 
・自分がその仕事にどれだけ時間がかかっているのか把握する。 
などの意見でした。 
 
今回のように業務に対して課題を探すと、場所や設備等のハード面に目が向きがちですが、 
「先輩職員に相談してみよう」「もう少し、利用者様とかかわる時間を増やしていこう」等 
ソフト面を見て、自分自身の気持ちを前向きに変えていくことも必要です。 
 
 何かを実行するには、全部を実行しようとすると中途半端になってしまうことが多いです。 
"できることから、1つ1つ行っていくこと"が<実行の契約>を成功させるコツであり、 
私たちも今回の研修を活かし、1つずつ働きやすいように業務の改善を行っていきます。 
 
また今度、実行できたことをブログ内で発表していきます。 
IMG_4419.jpg

一覧にもどる