井上綾香

心を込めたケアで利用者様が心からゆっくり過ごしていだだける、楽しいイベントで利用者様が大笑いして帰る。目標はそんな施設です。

母の楽しそうな姿に憧れて。

さんきゅうあかりデイサービススタッフ 私の母も介護職の経験者。今の仕事を始めたのも、家で利用者様との楽しいエピソードを話す母の影響が大きいですね。仕事を始める前に、母と一緒に公園のお散歩に同行したこともあります。体を動かすのが好きなこともあって、天職だと思いました。
デイサービスを選んだのは、その日その日で仕事が完結するところ。仕事とプライベートのメリハリも、仕事を続けていく上で大切な要素ですからね。利用者様に対して敬語で話すこと、ゆっくり話すこと、いつも笑顔でいることを心がけています。どれも、当たり前のことばかりですが、実際するとなる難しい。職員同士の声かけも意識しています。

自分を見つめ直し、ポジティブシンキングに。

さんきゅうあかりデイサービススタッフ 笑顔で喜んでいただけると、次も頑張ろうという気持ちになります。「ありがとう、お兄ちゃん」と言われて思わず笑わされたことも。利用者様とお話しすることはとても楽しいですね。

でも、入ったばかりのころは、辞めようと思ったこともあります。私自身かなりのマイナス思考。一つ失敗するとどんどん落ち込むんです。でも、これではいけないと一念発起。自分を見つめ直し、自分を変えて頑張ろうと思ったんです。結果、「自分でできることは何か」「自分ができることを一生懸命にやろう」という考えを持つことができました。

「来て良かった」と思っていただける施設にしたい。

さんきゅうあかりデイサービススタッフ 「認知症の利用者様に対して何ができるか」「利用者様とのコミュニケーションをどう増やすか」が、私自身の目下の課題ですね。「来て良かった」と思っていただけるような「さんきゅうあかり」を目指したいと思っています。心を込めたケアで利用者様が心からゆっくり過ごしていだだける、イベントを盛り上げて利用者様が大笑いして帰る。目標はそんな施設ですね。

最近では運動会の司会を担当して、大いに盛り上げて喜んでいただきました。仕事に対して積極的、前向きに取り組める人、コツコツ努力家、そして介護が好きな人なら大丈夫ですよ。

プロフィール紹介

thankyou_akari_prof.jpg

井上綾香
介護スタッフ、入職1年半。バスの送迎に始まり、入浴や食事のサポート、レクリエーションの企画・運営までマルチにこなしている。

一覧にもどる